Twitter APIを使うために開発者アカウントを登録しよう!

f:id:mido_app:20181029090711p:plainこんにちはみどーです。

Twitterと連携したアプリを作ってみたいなーと思って調べると、連携したアプリを作るにはTwitterの開発者アカウントが必要みたいです。

英語のサイトを読み解いて登録にこぎつけるの思ったより大変…。

ということでこの記事では、Twitterと連携するアプリを作るために必要なTwitter開発者アカウントを使えるようにするための手順をスクショたっぷりでお送りします。

開発者アカウントの申請手順

下のリンクからTwitter Developers Platformへアクセスし、Twitterアカウントでログインします。

https://developer.twitter.com/

右上の「Sign In」からアカウント作成・サインインをします。TwitterアカウントのIDとパスワードの入力を求められるので、自分のアカウントのID・パスワードを入力してください。

f:id:mido_app:20181021195558p:plain

サインインできたら右上の「Apply」をクリックします。

f:id:mido_app:20181021200824p:plain

そうするとこんな画面に飛ぶので、「Apply for a developer account」をクリック。 f:id:mido_app:20181021200915p:plain

「開発者用アカウントに興味あるの?」って聞かれるので「Continue」をクリックします。

※ @mido_appのアカウントは既に登録してしまっていて、スクショを取るために完全にプライベートなTwitterアカウントを使ったため一部隠してます f:id:mido_app:20181021200919p:plain

次にアカウントの詳細を聞かれます。

一番上のラジオボタンでは「組織での利用」か「個人での利用」か聞かれているので、個人で作っているアプリに利用する場合は下を選択。

「Account name」では開発者アカウントのアカウント名を決めます。

「Primary country of operation」ではこのアカウントを運用する人がどの国に属するかを尋ねられています。あなたの住んでいる国を選択しましょう。

「Japan」を選ぶとき、セレクトボックスを開いた状態でキーボードの「J」を押すと、Jから始まる国にジャンプできます。(他のサイトでも同じことができるので覚えておくと意外と便利かも...)

f:id:mido_app:20181021204030p:plain

そして次のページでTwitter APIを利用する目的について色々聞かれます。

f:id:mido_app:20181024082350p:plain

What use case(s) are you interested in?

「Twitter APIをどんな用途に使いたいと思っていますか?」を聞かれています。選択肢から当てはまるものを選びましょう。複数選択可です。

選択肢はこんな感じ。

  • Academic research(学術研究)
  • Advertising(広告)
  • Audience analysis(オーディエンス分析)
  • Chatbots and automation(チャットbotと自動化)
  • Consumer / end-user experience(消費者/エンドユーザーのエクスペリエンス
  • Engagement and customer service(エンゲージメントと顧客サービス)
  • Publish and curate Tweets(ツイートの投稿またはキュレーション)
  • Student project / Learning to code(学生プロジェクト/コードの学習)
  • Topic analysis(トピック分析)
  • Trend and event detection(トレンドとイベントの分析)
  • Other(その他)

Describe in your own words what you are building

ここが一番大変です。Twitter APIを使って何を作りたいと思っているかを最低300文字以上で説明します。

説明の際、以下のような内容を盛り込んでくださいと書いてあります。

  1. Twitter APIを利用する主な目的
  2. ツイートやTwitterユーザーの分析をする場合、どんな目的・どんな方法で分析しようとしているか
  3. ツイート・リツイート・コンテンツへのリンクをする場合、それらをどのように利用するか
  4. Twitterのコンテンツを自分のサイトに表示する場合(Twitter外で表示する場合)、どこにどのようにコンテンツを表示するか。個別のツイートを表示する?それともツイート数などのように集計した値を表示する?

Will your product, service, or analysis make Twitter content or derived information available to a government entity?

「あなたの製品やサービス、分析はTwitterのコンテンツを政府機関に提供するか」と聞かれています。

ご自身のプロジェクトに合わせて選択してください。

次のページは利用規約です。特に問題なければ赤で囲ったチェックボックスにチェックをつけて同意します。 f:id:mido_app:20181024083610p:plain

次のページでは確認メールを送ったよ!と言われるのでメールボックスを確認して申請を完了してください。

おわりに

お疲れ様でした!これで申請完了です。

申請完了後に申請内容の審査が入ります。

審査で困った友人たちの話を聞くに、あくまで想像ですが審査はAIが申請内容を見て特定のキーワードに引っかかった人は追加の説明を求められる、という形式のようです。

私の友人の場合「チャットボットを作る!」と書いたら、後日メールが来て「チャットボットのユースケースを詳細に教えて」と追加で質問されたようです。

私の場合は「SNS認証とサイトをシェアできるような機能を作るだけで、分析やボットには使いません」と明記したためか審査は数分で完了しました。

審査が完了すると、TwitterのAPIキーの発行ができるようになります。